補聴器とは

補聴器とは難聴を患っている人のために、様々な音を聴こえやすくする医療機器です。増幅器とも呼ばれています。

【補聴器の種類】人気ランキング

no.1

第1位耳掛け型補聴器

最も多くの人に、使用されている補聴器です。耳にかけるタイプであり、どのような聴力にも対応可能な万能型です。

no.2

第2位耳穴型補聴器

耳の穴に入れるタイプであり、オーダーメイドで作成するのが主流です。そのため、オリジナルの補聴器を持つことができます。

no.3

第3位ポケット型補聴器

昔から使われている、胸ポケットに入れるタイプの補聴器です。操作しやすいため、特に高齢者に人気があります。

no.4

第4位特殊補聴器

補聴器に音を送信するラジオタイプや、高音域だけを聴き取りやすくするタイプなど特殊な用途に対応している補聴器です。オーダーメイドがほとんどです。

no.5

第5位メガネ型補聴器

メガネを使用している人には、最適な補聴器です。メガネに補聴器を内蔵させることによって、骨伝道で音を伝えます。

補聴器の選び方で重要なポイント

ライフスタイルに合わせる

最も重要な選び方は、その人のライフスタイルに適した補聴器を選ぶことです。インドア派かアウトドア派かだけでも、大きく変わってきます。

付け心地が良いものを選ぶ

補聴器は装着時間が長いため、フィット感の良し悪しも重要になります。少しでも違和感がある物は、避けたほうが良いでしょう。

操作方法を把握する

補聴器はタイプによって、操作方法も変わってきます。それゆえ、購入前に使いやすいタイプを確認しておくことが大切です。

相場を抑えておく

補聴器は精密な機械なため、一般的に相場は高い傾向にあります。安すぎる補聴器には、危険性も伴うため気をつけて下さい。

補聴器の選び方は人それぞれ違う【自分に合ったものを選ぼう】

病院

補聴器の購入方法

まずは耳鼻科に診てもらい、難聴と診断された場合には購入を検討します。その後補聴器の取扱店に行き、カウンセリングをしてもらいます。的確な判断をしてもらうため、診断書を必ず持参して下さい。そして聴力の専門的な検査を行い、聴力に見合った補聴器を選定します。その補聴器で視聴をし特に問題が無ければ、購入をして終了となります。

レンタルを活用しよう

補聴器を購入する際には、まずレンタルを試してみることをおすすめします。何故ならばレンタルを活用することにより、購入前に補聴器が自分に合っているか把握することができるからです。補聴器は、決して安いものではありません。それゆえに事前に装着時の状態を把握し、最適なものを選択することで余計な出費を抑えられるでしょう。